コスパ抜群のハイガー除雪機がまだ手に入ります
圧倒的な安さをさらに”New Year Sale”で大幅割引!

今年の降雪量はどうでしょうか。

日本海側の降雪量について気象庁は「平年並み」という予報を出しています。

ただ心配なのは今年は5年ぶりのラニーニャ現象の発生が9月に発表されていてこれがまだ続いていることです。
ラニーニャ発生の年は日本では過去の経験では厳冬となり大雪が心配されます。
前回発生した年は12月下旬から翌1月末にかけて、全国的に気温が低く日本海側の広い範囲で大雪になりました。
北海道の12月の50年ぶりの大雪は過去の経験を裏打ちしてますので、今後が心配ですね。

予報は予報として、雪は必ず降るわけですから、降雪対策は「備えあれば憂いなし」♪

降った雪をそのままにしておいて根雪になってしまったらいろいろと大変ですよね。
根雪にしない準備をしませんか。

それには降ったらすぐ除雪するしかありません。

ひょっとして「除雪機は欲しいけど、高いから・・・」と近くのホームセンターの展示品で思っているのならその誤った常識を捨ててください。

例えばDCMホーマックで「除雪機早期ご予約キャンペーン」を11月にやってましたが、
その時の北海道地区キャンペーンでの最安値は
Hondaの小型除雪機HSS655c(J)1で、税込235,440円でした。

一方、ハイガーなら最安値は電動式除雪機HG-K1650で税込16,800円です。
エンジン式ならミニ除雪機(2.2ps手押し式)HG-K8718で税込49,800円です。

もちろん、よりパワーの強い機種も豊富に揃っています。
しかも実店舗があってパーツも豊富なため、安心保障で修理も簡単です。

しかし圧倒的な価格差ですね。

ハイガーが安くできるのはヨーロッパを中心に毎年15~20万弱も出荷されているためです。日本での販売数も累計5,000台を超えています。

もともと圧倒的に安いハイガーですが、なんと現在”New Year Sale”を実施中です!

電動除雪機販売は完売して今年の秋まで待つしかありません。

除雪機選びで後悔したくないなら早めの決断も必要なのでは♪

>>在庫有り・即納のハイガー除雪機はこちら
コスパ抜群のハイガー除雪機がまだ手に入ります/運営者情報