「大雪対策」ならハイガー除雪機です
実店舗があるから安心保障で修理も簡単です

極端に暑かったり寒かったり、変動の激しい天候が続いています。

今年の降雪量はどうなるでしょうか。
異常気象が続くと気になるところです。

気象庁は「平年並み」という予想を出しています。
北日本(日本海側)の降雪量は、平年並みが40%、多い確率が30%とのことです。

しかし、心配なのは今年は5年ぶりのラニーニャ現象の発生が9月に発表されていることです。

当初予想の春から遅れての発生ですが、冬まで続くと日本では厳冬となり大雪が心配されます。

前回は2010年の夏から、2011年の春に発生していますが、
この間の冬は、12月下旬から翌1月末にかけて、日本海側の広い範囲で大雪になり、全国的に気温が低い状況でした。
日本海側では平成18年以来の豪雪で「平成23年豪雪」と称されています。
九州でも1月の平均気温が平年より3度ほど低く1963年以来の低さを記録しました。

いずれしても、降雪対策は「備えあれば憂いなし」
いざ降り始めてからでは遅いんです。

注文したのに「雪のために配送できません」なんて悲喜劇ですね。

だけど、「除雪機は高いし、、」と思っているのなら 今日からその誤った常識を捨ててください。

ハイガー除雪機なら、ローコスト・ハイパワーで種類も豊富です。

本格的な雪が来る前に一度検討してみるのもありなのでは。


>>ハイガー除雪機の詳細はこちら
「大雪対策」ならハイガー除雪機です/運営者情報